美容皮膚科で働く看護師求人・病院探し<美容皮膚科ナースの体験>

Just another WordPress site

*

美容皮膚科の看護師の給料

   

一般に美容皮膚科の給料は他の診療科に比べて高いと言われていますが、実際のところをお話ししたいと思います。

美容皮膚科の基本給の相場は月17万円から25万円くらいです。
これに手当などがプラスされるため、だいたい月収20万円から30万円といったところですが、もちろん経験年数や営業成績が加味されるため、一概には言い切れないのが実際です。

思ったよりも低いと思われた方も多いかもしれません。
では何故、一般的に給料が高いと思われがちなのでしょうか。

美容皮膚科は入院施設がないクリニックとなりますので外来のみ、つまり日勤のみの勤務です。
外来での日勤のみの職場では病棟で夜勤もある職場の給料よりも手当が少ないため、当然給料が低くなります。
そのため病棟で勤務している看護師から見ると美容皮膚科の給料は安いと感じると思いますが、外来での勤務と考えると給与水準は高めであると言えるでしょう。

しかし、美容外科も扱うクリニックは美容皮膚科だけを扱うクリニックと比べてさらに給与水準が高いことが多いです。
これは何故かと言うと、美容外科は外科的手術を扱うために器械出し、器材の準備や滅菌・消毒など業務内容がより多く複雑であるためです。
外科的手術を行うということは合併症などのリスクもあるので、看護師の責任が大きくなるため給与が高めに設定されているのです。

また賞与(ボーナス)は、クリニックによりますが営業成績やクリニック全体の売上によって変動することが多いです。
営業ノルマのある病院はノルマの達成率が賞与にかかわることもありますので、注意しましょう。


以上のように、美容皮膚科の給与水準はそこまで高いものではありません。
とはいえ美容皮膚科で勤務すると、給与以外で得をすることもあります。

それは、医師の診療や施術、そのクリニックの扱うドクターズコスメ、関連会社のサービスを社員割引価格で受けられることです。
場合によっては施術を社員同士で練習することもあるので、その際は無料で受けられることもあります。
働きながら、自身も綺麗になれます。


美容皮膚科で働きたいと思った方は給与・福利厚生・ノルマなどをしっかり把握して、より自分にあったクリニックを見つけましょうね。

 - 美容皮膚科での看護師の仕事